【スキマスイッチ奏】おすすめcover7選【ガチで歌上手過ぎる】

スポンサーリンク

スキマスイッチの奏って、YouTubeで色々な人がcoverしているのをよく見かけませんか?

凄く多くの人がcoverしていて、誰を聴いていいのか迷ってしまいますよね。

 

実は、この記事で紹介する「スキマスイッチ奏おすすめcover7選」をお読み頂くと、この人の奏を聴いてみようかなと思う様になります。

 

この記事では、「流石プロの歌手」と思える様な奏のcoverを7人紹介します。

記事を読み終えると、自分がどの奏のcoverを聴きたいのか分かる様になりますよ。

スポンサーリンク

スキマスイッチ奏おすすめcover①:Nissy

この動画は、スキマスイッチとNissy(AAA)がコラボしています。

 

最後のサビに入るまでは、全体的にゆっくり歌っていますね。

なぜなら、最後のサビの僕と君の別れを際立たせたいからです。

 

また、その最後のサビをより際立たせる為に、原曲よりもキーを高くして歌っています。

 

まとめると、スキマスイッチとNissyは最後のサビをいかに聴いてもらうかを考えて、歌っているという事ですね。

スキマスイッチ奏おすすめcover②:玉置浩二

この動画は、スキマスイッチと玉置浩二さんがコラボしています。

 

聴いてもらうと分かるのですが、『あれ、スキマスイッチの奏って玉置浩二さんの歌だっけ?』となりますよ(笑)

その理由は、玉置浩二さんのフェイク(原曲と歌い方を変える)のクセが凄すぎるからです。

 

あまりにフェイクのクセが強いので、途中からスキマスイッチの大橋さんが玉置浩二さんによせています(笑)

 

プロのフェイクを楽しみたいなら、玉置浩二さんの奏はおすすめですね。

スキマスイッチ奏おすすめcover③:アサノソラ

アサノソラさんは、「今夜くらべてみました」という番組で奏の動画が流れ、話題になりました。(2020年4月22日放送)

ゲストの菅田将暉さんも絶賛した程です。

 

このアサノソラさんの動画は、歌う前は凄く周りがうるさかったのですが、歌い始めると徐々に静かになります。

つまり、アサノソラさんの奏が上手すぎて、周りが圧倒されたということです。

クセのない素直な歌声で、聴き入ってしまいますよ。

スキマスイッチ奏おすすめcover④:Uru

Uruさんの歌声は透明感があり、凄く優しい声です。

その為、スキマスイッチとはまた違った奏を楽しむ事ができますよ。

 

  • スキマスイッチ→僕と君との別れを、仕方ないと思いつつお互い凄く悲しんでいるイメージ(Cメロ)
  • Uru →僕と君との想い出を振り返っているイメージ(Cメロ)

 

上記がCメロ(突然ふいに〜)のスキマスイッチとUruさんの奏の違いです。

スキマスイッチの奏とまたひと味違う奏を楽しみたい方にはオススメです。

スキマスイッチ奏おすすめcover⑤:広瀬香美

歌う前の解説で、Cメロの「突然ふいに〜」からが一番のポイントと広瀬香美さんは言っています。

 

実際に歌声を聴いてみても、Cメロの「突然ふいに〜」にピークを持ってきている事が分かります。

具体的には、声量と感情がCメロに入る前までとは全然違いますね。

 

特に、Cメロから曲の世界観に入り込みすぎてピアノ弾くのをやめてiPadを叩き出します(笑)

 

広瀬香美さんの歌声は勿論の事、Cメロからの独特な歌い方を観てみたい方にはオススメです。

スキマスイッチ奏おすすめcover⑥:しらスタ

奏はCメロの「突然ふいに〜」から最後のサビまでが一番の聴き所ですが、このしらスタさんの動画では、Aメロの歌い方を重点的に解説しています。

何故なら、Aメロをどう歌うかによってサビの聴こえ方が変わってくるからです。

 

  • リズムの取り方
  • Aメロ最後の「君をみていた」がサビに繋がる最大のポイント
  • ただ歌うだけでなく、スピード感を持って歌う事でサビが活きる

 

上記が奏のAメロの歌い方のコツになります。

奏のAメロを上手く歌いたい方、サビを活かす為のAメロの歌い方を知りたい方にはオススメですよ。

スキマスイッチ奏おすすめcover⑦:上白石萌音

この動画は、上白石萌音さんが奏の歌詞に合わせて、歩きながら歌っています。

歩きながら歌うのは意外と難しいので、それを普通にやっている上白石萌音さんは凄いですよ。

 

注目ポイントは、Cメロから最後のサビまでの声量と顔の切なさです。

奏の歌詞に合わせたPVを楽しみたい方、上白石萌音さんの表情を楽しみたい方には、おすすめの動画です。

まとめ:スキマスイッチ奏おすすめcover

今回は、スキマスイッチ奏のおすすめcover7選をご紹介しました。

  • Nissy(AAA)
  • 玉置浩二
  • アサノソラ
  • Uru
  • 広瀬香美
  • しらスタ
  • 上白石萌音

同じ奏なのに、歌う人によってこんなにも違く聴こえるのかと驚きの連続でした。

7人全員とはいわないので、1人でも聴いてもらえると「この人の奏もいいな!」と思う様になるので、聴いてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました